良い花は後から🌸

森田先生のゼミに所属する福岡大生です。ブログ長めです。旅行/カフェ/音楽が好きです。

180516 インターン説明会

第1回就職ガイダンスに~インターンシップ~編に参加した。

 

忘れてはいけないと思ったのでここに書き込んでおく。

 

 

1.「雇用」について

2.今回の目標

3.今後について

 

 

1.「雇用」について(T先生)

・雇用される

 

①どこで働くのか

・組織に属する

・自分で経営

 

②なぜ働くのか

・社会的生活を送るため

・家族を養う

・自分のやりたいことをするため

 

・働き方

社会は「脱中心化」しているため多種多様な働き方がある。

 

創る側の人は大学時代にインターシップ経験がある

EX:インターシップ/学生起業

 

インターンに行く前に

①なぜ働くのか

インターンだけでは差別化できないことを認識する

(みんなインターシップに行ってるから)

③業種・企業・働いている人をしっかりみる

④”働く”という選択でよいのか

⑤自分と他人は何が違うのか(差別化要因はあるのか)

⑥日頃の生活で何を学んでいるのか

 

2.今回の目標

今回の目標:気づくこと

 

大学を卒業したら「社会人」になる。

 

大学3年5月~

①自己分析

②業界研究

③インターシップ

④筆記試験対策

 

・最近の就活状況

大学3年3月以前→説明会をしている企業が多い

 大学4年6月以前→面接をしている企業がある

 

・企業が学生に求めている能力

主体性・実行力・傾聴力・実効性・柔軟性・発信力等々

 

 

3.今後について

 

・就職活動=自分の良さをアピールする場

自分の良さ→長所/短所/今までしてきたことの整理

 

・業界研究は早いうちから

3年の3月から求人の情報が解禁

→3月末に応募書類の作成をしなくてはならない

⇒3月より前に業界研究をしなくては書類が出せない

 

・業界は”知らない”よりも”知っている”をふやす

知ることによって①選択肢をふやす

                             ②納得した就職活動になる